読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのガイドブック ユートラベルノート

韓国旅行、海外旅行に役立つ情報を配信するオンラインガイドブックです。

3月よりソウル各地で夜市が常設化

新たな観光名所?ソウルで夜のお祭りを楽しもう!

韓国旅行の最新の話題、トレンドや面白ネタを毎日更新!
ユートラベルノート『こりあらーむ』→

昨年10月に開催されたソウル・バムトッケビ夜市場が今年から常設開催されます!
前回のバムトッケビ夜市場の開催地であった汝矣島・漢江公園での開催を皮切りに、東大門デザインプラザ(DDP)、木洞運動場、清渓広場でも夜市場が拡大開催される計画です。





夜市場がソウルの新たな観光名所に!

ソウル市は、バムトッケビ夜市場を、タイ・バンコクやニューヨーク・ブルックリンで開かれるナイトマーケットのような観光名所に発展させる計画で、さっそく汝矣島・漢江公園のバムトッケビ夜市場が3月末からスタートします。 続いて東大門デザインプラザ(DDP)は5月に、木洞運動場は7月にスタートします。
また、清渓広場は5月、7月、9月、12月の家庭の月とクリスマスにシーズンマーケットを開催します。





個性的な夜市場をめざしコンセプトに差別化

各夜市場は、それぞれのコンセプトに基づいて展開される予定です。
汝矣島・漢江公園では、「一夜の世界旅行」というコンセプトのもと、世界各国の伝統料理や手工芸品が販売されます。DDPでは、東大門の地域特性を生かし、ファッションに特化した市場を、木洞運動場では、スポーツやアウトドア用品を中心にレポーツマーケットが開かれます。






新たな楽しみが増えたソウル、ナイトマーケットに行こう!



夜市場は10月まで、金曜・土曜の週2回開かれます。
週末に開かれるので地元の人は勿論、海外旅行客にとっても訪れやすいところがポイントです。

夜も遊べる要素が出来て、ますます賑やかになりそうなソウル。
4月以降に来られる方なら是非、ソウルの夜市場に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

--------------------------------------------
韓国旅行の最新の話題を毎日更新!
こりあらーむ→
旅行情報サイト ユートラベルノー
http://www.utravelnote.com
ツイッター @utravelnote
インスタグラム utravelnote
フェイスブック
--------------------------------------------