読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのガイドブック ユートラベルノート

韓国旅行、海外旅行に役立つ情報を配信するオンラインガイドブックです。

10月9日は「ハングルの日」

ハングルについて知ろう!

朝鮮王朝第4代王、世宗(セジョン)大王によって創製されたハングル。このハングルの誕生を記念して10月9日を「ハングルの日」に制定しました。韓国では祝日となります。

f:id:utravelnote:20151008115459j:plain

 

ハングルの由来

ハングルは1443年に、一般の民衆にもわかりやすい文字として 世宗(セジョン)大王によって考案されたもので、1446年に 「訓民正音(フンミンジョンウン)」、つまりハングルが公布されました。

f:id:utravelnote:20151008115502j:plain

 

ハングルと 世宗大王

ハングルを創設した王として 世宗大王は韓国人に最も知られている王様です。ソウルの光化門広場には 世宗大王像があり、韓国の1万ウォン紙幣にも世宗大王が描かれていることから韓国で最も愛されている王様と言えるでしょう。

f:id:utravelnote:20151008115509j:plain

 

常設展示空間「世宗物語」

ハングルと世宗大王について知りたいなら 光化門広場の地下にある 常設展示空間「世宗物語」を訪れてみましょう。 世宗大王銅像後方にある地下階段、または世宗文化会館側・KT(韓国通信)側の地下歩道から入場することができます。観覧は無料です。

f:id:utravelnote:20151008115512j:plain

 

f:id:utravelnote:20151008115617j:plain

 

また、光化門広場の隣に世宗文化館でも関連の展示が行われています。景福宮にある国立民俗博物館でもハングルの誕生の関連歴史資料を展示しているので、こちらも是非訪れてみてください。

f:id:utravelnote:20151008115513j:plain

 

ハングルの日の意味

毎年ハングルの日には韓国各地でハングル関連行事が行われます。韓国の人々がハングルを大切に思う気持ちが感じられる特別な日。みなさんもハングルに触れてみてはいかがですか?

 

→毎日更新!韓国トレンド情報こりあらーむ