読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのガイドブック ユートラベルノート

韓国旅行、海外旅行に役立つ情報を配信するオンラインガイドブックです。

ハムチョ・カンジャンケジャン―江原蓮のソウルなう!

タレント・江原蓮と一緒に旅しよう!

「江原蓮のソウルなう!」

レポート第一弾は、ソウル旅行初めての人向け!
短い滞在時間のなかで、ソウルを120%満喫する「1泊2日よくばりコース」をご紹介!

 

ハムチョ・カンジャンケジャン

 

ホテルにチェックインを済ませたあと、明洞の観光にやって来た蓮くん。
お昼の時間帯でお腹ぺこぺこ!

ご飯泥棒と呼ばれる、カンジャンケジャン(渡り蟹のしょうゆ漬け)を食べてみたい!
という蓮くんのリクエストに応え、一行がやってきたお店がこちら「ハムチョ・カンジャンケジャン」!


■外観
ウリ銀行の横にある階段から地下に移動するとお店があります。

 

f:id:utravelnote:20150610214726j:plain

f:id:utravelnote:20150610214733j:plain

 


■カンジャンケジャン定食 1人前 30,000ウォン
定食を頼むと、ご飯、チゲ、おかず、さらに卵蒸し(ケランチム)も付きます。

f:id:utravelnote:20150610214755j:plain


こちらのカンジャンケジャンの特徴は、ハムチョという草のエキスを取り入れているところ。
ハムチョは塩田や塩湿地で育つ草で、なんと90種ものミネラルが豊富に含まれているんだとか。


しょうゆベースに、ハムチョのエキスと様々な食材を一緒に煮込んで作った特製ソースは、
健康に良く、味にも深みが加わり、他のカンジャンケジャンとはまた違う味を楽しめます。

f:id:utravelnote:20150610214807j:plain

甲羅についた蟹ミソとご飯を混ぜて食べると、本当に美味しいですよ!
韓国に来たら、是非是非、一度は味わってみてくださいね!


カンジャンケジャンに蓮くん初挑戦!

 

f:id:utravelnote:20150518125720j:plain

ビニール手袋装着で、「頂きま~す」と蟹の足を口に運ぶ蓮くん。

 

さて、そのお味は・・・!?

★動画で確認してみましょう!↓


「口の中で蕩けます~」と、蓮君も大絶賛のカンジャンケジャン!
是非一度お試しあれ!


※行き方
ハムチョ・カンジャンケジャンは、地下鉄4号線 明洞駅 8番出口から出てすぐ左折、
ナインツリーホテルの角を右折して少し行くと、左側にウリ銀行があります。
ウリ銀行の地下がハムチョ・カンジャンケジャンになります。

 

f:id:utravelnote:20150518124849j:plain

ハムチョカンジャンケジャン


※関連記事
▸ 江原蓮のソウルなう!第一弾「1泊2日よくばりコース」編
▸ 江原蓮のソウルなう!特集ページはこちら